ひとりひとりの患者様に合った最高の医療を行なうことを心がける福岡大学医学部心臓血管外科の様々な特徴をご紹介しています。
疾患と手術方法

心臓血管外科では、心臓の手術と、動脈や静脈といった血管の手術を行っています。
心臓にある4つの弁のうちのひとつまたは2つ以上が機能障碍を起こす疾患の総称。

大動脈が何らかの原因で大きくなりコブの様にふくれたものを大動脈瘤と言います。
PADは鎖骨下動脈狭窄、頸動脈狭窄、閉塞性動脈硬化症、急性動脈閉塞症の総称。

低侵襲治療について
症例によっては皮膚の切開も従来よりも小さくする低侵襲心臓手術(MICS)を施行しています。